TRAINING PLAN研修プラン

宅地建物取引士資格

不動産業界で働くためにの必須といえる資格です

宅建士(宅地建物取引士)資格講座

住宅に関わる重要な法令を習得

毎年約20万人が受験する宅建士(宅地建物取引士)の合格を目指すために、資格の大栄として20年以上のノウハウが詰まった講座です。
「法律の勉強なんて初めて・・・」という初学者からでも安心して合格を目指せるノウハウが詰まった講座です。

宅建士(宅地建物取引士)資格講座
研修対象者
  • 初心者から対象
期待効果

出題範囲の広い宅地建物取引士を学習すると、土地および建物についての権利や法令・税などに関する知識を習得することができます。
土地や建物の貸し借り、売り買い、それらの代理、仲介といった様々な業務を円滑に行うことができる専門家になることが期待できます。

研修スタイル
  • 派遣型研修
  • 集合研修
  • 通学研修
  • 通信型研修
カリキュラム
カリキュラム名 学習内容
宅地建物取引士講座 初学者の方を対象に宅建士合格を目指します。

安心のサポート体制

企業研修を初めて導入される企業様も研修をスムースに運営できるよう専任講師、研修チューターが御社担当者様をサポートいたします。

  • プラン作成

    専任担当によるニーズヒアリングを行い、研修効果を最大化させるために事前に貴社の状態や個人のモチベーションタイプなどを診断し、目標達成に最適なプランを作成いたします。

  • 進捗管理

    研修対象者のモチベーションのタイプ別と研修プランに基づいた研修を実施し、意欲的に目標が達成できるように導きます。

  • 報告書作成

    研修終了後の効果測定のテストや講師所管・研修アンケートに基づく研修レポートを作成し、研修の結果を報告させていただきます。これにより、人事担当者様が研修結果を把握することができるだけなく、蓄積されたデータをもとに次回の研修に向けてよりよい内容をご提案させていただきます。